Kazuaki Kikuchi- Modern Artist 

肉体を酷使することで稼働する自作装置を用いて、美術史を参照したイメージを生産する。

私たちの生活はさまざまな機械によって成り立っている。機械には効率と生産性が最も求められ、その為に無駄と判断されるものは排除される。そして新たに効率的で生産性の高い機械が作られる。

私の仕事はそんな機械を使い、新たな機械を生産することだ。それは社会にとって機能的だと思う。人やものを社会の歯車に例えることがあるが、私の仕事はまさにその歯車だ。

そして私は仕事で使うのと同じ機械を使い芸術作品を作っている。どちらも同じ創造行為ではあるが社会的な機能というのは大きく異なる。私が仕事でする創造は生きること、生活すること、社会で役に立つこと。一方芸術での創造は私たちの生活にとって無駄なもの、役に立たないものとして端に追いやられている場面を多々目にする。

芸術も社会と噛み合う歯車だ。その動力がどこに繋がっているのかは現代では見えづらいだけで、今も私たちの生に対して機能している。

 

私の作品は美術史から参照したイメージを生産する為のマシンだ。それは単なるイメージの複製ということだけではなく、私たちと芸術との「連動」を可視化する為の装置でもある。

Profile

菊池和晃 KIKUCHI Kazuaki

美術家  

1993年京都生まれ。

京都市立芸術大学大学院 修了

京都を拠点に美術家として活動。

肉体を酷使することで稼働する自作の装置で美術史から引用したイメージを生産する。

 

KIKUCHI Kazuaki

Artist

Born in 1993 

From KYOTO

Completed graduate studies at KYOTO City University of Arts

Works as an artist based in KYOTO.

I’m Produces images to quoted from art history using a self-made device that operates by overworking the body.

Awards 

2021

LUMINE meets ART AWARD 2020-2021 グランプリ受賞

2020

Kyoto Art for Tomorrow 2020 –京都府新鋭選抜展– 優秀賞受賞

2018

京都市立芸術大学作品展 / 京都市立芸術大学(京都) 大学院市長賞受賞

2016

成安造形大学卒業制作展 / 京都市美術館 ( 京都 ) 優秀賞受賞

Exhibitions 

Solo

 

2021

菊池和晃個展 CUT / The Third Gallery Aya (大阪)

菊池和晃個展 Draw / +2art (大阪)

​2020

菊池和晃個展 Draw the City / KUNST ARZT (京都)

菊池和晃個展 Draw a Circle / The Third Gallery Aya (大阪)

2019

菊池和晃個展 Muscle / The Third Gallery Aya (大阪)

2016

菊池和晃 + にしなつみ 個展 KISS / KUNST ARZT ( 京都 )

2014

リレー個展 箱の中に在る表面 / 成安造形大学 ギャラリーキューブ(滋賀)

Group

2021

チャリティ・オークション展「10年後~ten years after」/ +1art(大阪)

Fair : DELTA 2021 / シーサイドスタジオCASO(大阪)

Fair : ACK Special Programs Kyoto Next Framing Physicality / 京都国際会館(京都)

川北ゆう、大八木夏生、菊池和晃「New Phase」/ SUNDAY(東京)

Fair : ART OSAKA 2021 / 大阪市中央公会堂 3階(大阪)

LUMINE meets ART AWARD 2020-2021 / ルミネ新宿 ルミネ2 スタニングルアー横ショーウィンドウ(東京) 

KYOTO ART LOUNGE EXHIBITION 表裏のバイパス / 藤井大丸ブラックストレージ (京都)

2020

 チャリティ・オークション展「見えない世界 invisible world」/ +1art (大阪)

art KYOTO 2020 YOUNG ARTISTS' EXHIBITION a linkage / art engage (京都)

ニューミューテーション #3. 菊池和晃・黒川岳・柳瀬安里 / 京都芸術センター (京都)

京芸 transmit program 2020 / 京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA (京都)

time lake –シングルスクリーン / 取り巻く息を吐く瞬間– / The Third Gallery Aya (大阪)

Kyoto Art for Tomorrow 2020 –京都府新鋭選抜展– / 京都文化博物館 (京都)

2019

超暴力展 / 山下ビル (愛知)

2018 
京都市立芸術大学作品展 / 京都市立芸術大学(京都)

エイリアスーコレイガイノスベテー / +1art(大阪) 

​以"身"伝心  からだから、はじめてみる / ボーダレスアートミュージアムNO-MA(滋賀)

​2018 秋の芸術月間 セイアンアーツアテンション11 playing BODY player / 成安造形大学(滋賀)

2017 

京都市立芸術大学作品展 / 京都市美術館 ( 京都 )

若手芸術家支援企画 1floor2017 合目的的不毛論 / 神戸アートビレッジセンター(兵庫)

Vvk20 ウォーホル美術 / KUNST ARZT(京都)

2016 
成安造形大学卒業制作展 / 京都市美術館 ( 京都 )
SELECTION 卒業制作展 / 成安造形大学 ギャラリーキューブ ( 滋賀 )

第9回おてらハプン!「よりみち」/ ( 滋賀 )

2015 
成安造形大学 卒業・進級制作展 / 京都市美術館(京都)

第8回おてらハプン!~無限大~ /東光寺(滋賀)

パフォーマンス・アートの現在、ニパフの現在 ニパゲン大阪(大阪)
第 18 回ニパフアジア・パフォーマンスアート連続展 アジアの熱と自由と芸術と(東 京、大阪)
西村礼美メイクフォトプロジェクト リメイク展 / 成安造形大学 ギャラリーアート サイト(滋賀)

Merry Culture Day!Here is Ohyama. / SUBTERRANEAN(東京)

2014 

箱の中に在る表面 / gallery ARTISLONG(京都)

主張てん / gallery ARTISLONG(京都)

2013 
NEXT STAGE / 成安造形大学 ギャラリーフォレスト(滋賀)

花山天文台 Galleryweek / 花山天文台(京都)
余呉まるごと里山芸術村 2013 / 余呉小学校(滋賀)
クズ展 / 成安造形大学 バスストップギャラリー(滋賀)

Contact Me

Thanks! Message sent.